DON-KRAFT EFFECTORS

CARTRIDGE Series



一見お遊びのおもちゃのように見えますが・・・これがなかなか優れものなのです。


DON KRAFT エフェクター製作プロセス を公開しました。
興味のある方はご覧ください。

DUAL CARTRIDGE
CORE Mk II
ファミコンのようにカートリッジを差し込んで使用するエフェクターです。
カートリッジを2つ搭載できる設計にしてあります。

好評をいただいているカートリッジエフェクターコアを皆様の意見を取り入れて改良しました。
コントロールノブを扱いやすいようにレイアウトを縦型に変更して新登場です。
カートリッジも続々と追加中。
新型のカートリッジコアをよろしくお願いします。
DC-2 9800\ (受注生産)



TWIN OVERDRIVE
CARTRIDGE

DUAL CARTRIDGE CORE に搭載するカートリッジです。

中身はスタンダードシリーズの
「TAMAGOYAKI」と同じです。
詳細
TO-1C 5800\ (受注生産)
AUTO Wah
CARTRIDGE
DUAL CARTRIDGE CORE に搭載するカートリッジです。

オペアンプ式のフィルタードWahです。
詳細
AW-1C 5800\ (受注生産)
COMPACT
PHASER
DUAL CARTRIDGE CORE に搭載するカートリッジです。

フェイズシフトの段数を2段に限定してカートリッジに収めたその名のとおりコンパクトなフェイザーです。
詳細
CP-1C 5800\ (受注生産)
EXCITER DUAL CARTRIDGE CORE に搭載するカートリッジです。

位相変換系のエキサイターです。
ディップポイントは1KHzでメインに5KHz以上を持ち上げるようにしています。

詳細
EX-1C 6200\ (受注生産)
LEAD DRIVE DUAL CARTRIDGE CORE に搭載するカートリッジです。


ブルースからメタルまで使用できるリード系ドライバー。
詳細
LD-1C 5200\ (受注生産)
Super SCREAMER

DUAL CARTRIDGE CORE に搭載するカートリッジです。

Wahとは違うコンセプトで製作したフィルター系エフェクター。
強烈なバンドパスフィルターのゲインコントロールをエフェクトの軸にしています。

詳細
SC-1C 6200\ (受注生産)
Booty FUZZ

DUAL CARTRIDGE CORE に搭載するカートリッジです。

フルトラ構成のファットでキレのいいBootyなFUZZサウンド。

詳細
BF-1C 5800\ (受注生産)
MUFFY φ

DUAL CARTRIDGE CORE に搭載するカートリッジです。

ご存知 BIG MUFF πを目指して製作したFUZZです。
回路はやはり似たような構成になりましたが、コンデンサや抵抗の定数はかなりダイナミックなサウンドになるように設定しています。

詳細
MF-1C 6800\ (受注生産)

Tweet

カートリッジエフェクターとしてのラインナップは全て単体のエフェクターとしてご用意することもできます。
その場合ケースに収める料金として標準的な費用を以下の表にいたしましたのでそれを参考にしてください。
以下の表はポッド2つのタイプの価格になります。
また、ポッドは標準的なものを使用していますが(エフェクターの写真参照ください)、他のタイプに変更することもできます。
その場合は、その差額にて対応させていただきますのでご注文の際にご相談ください。


ケース作成の価格
  単価 個数 合計 備考
ケース 1400 1 1400 ラベル込み
DCコネクタ 150 1 150 5.5mm/2.1mm
ポッドVR 200 2

400

標準ボリューム
ポッドつまみ 150 2 300 標準プラスチック
ラインジャック 200 2 400 オープンタイプ
LED 200 1 200 動作表示用ブラケット
電池スナップ 50 1 50  
フットスイッチ 800 1 800 フジソク製6P
ケース加工、配線 1000 1 1000 ケースの穴あけ及び
内部配線
  総計 4700  


※開発、製造には万全を期して、最終チェックは音出しのみではなくオシロスコープでの波形チェック、
出力電圧チェックを行った上で発送いたしておりますが、御使用の環境、運搬状況などによりましては
機器破損が起こる場合がございます。
また、コネクタ等の抜き差しによる疲労で接点不良を起こす場合もございますが、そういった場合は
部品プライスと送料のみで交換サービスを行っていますのでご連絡ください。

こちらに紹介しているエフェクターをご購入御希望の方はメールにてお知らせください。

また、詳細やレポート、サンプルサウンドはブログのほうにて発表しておりますのでご覧ください。

また各種カスタマイズにも応じていますのでメールにてご相談ください。




Pictures ,Music and contents COPYRIGHT Jun Fritha 1976-2012